こんにちはヤニックです


ゲーム系の実況動画が大好きで、暇があればよく観ていますが。

youtubeで配信される広告って


不公平だな


って思ったことないですか?

チャンネル登録者数が多い人気のチャンネルは広告が豊富だし、画面全面に出る広告も多く、思わずクリックしたことが何度もありますが。


チャンネル登録者数が少ない不人気のチャンネルは、画面の下の方に、横長のバナーが出るだけで種類も少ないし、クリックしようと思わない広告の場合が多いです。



明らかに広告の質に差があるんじゃない?
と思ったことないですか?
僕は、チャンネル運営者によって



明らかに広告の質に差がある



と思っています。

グーグルは明確なアナウンスはしてないと思いますが
(調べればどこかに書いてあるかもだけど)


人気のチャンネルと、不人気のチャンネルに広告の差が出るのは当たり前だと思います。


というより何より、グーグルの広告はプレースメントという機能があって、広告の配信先を個別に指定することが可能です。

広告主からすれば、多くのひと目に付きやすく、属性が合致しているチャンネルに、広告を出したいのは当然の動機ですよね?

人気のチャンネルに入札が集まり、広告の内容に差がつくばかりか、広告単価が上がることもありえると思います。


ごちゃまぜブログで稼げない理由


これと同じことがグーグルアドセンスでも言えます。

同じようなアクセス数なのに、収入で差がついている場合は、配信される広告の質や、広告単価で差がつきます。


ではどこでその差が付いているのか?


僕はブログテーマと一貫性だと思っています。

PRIDEでは相変わらず、ごちゃまぜ記事でブログを書こう、というノウハウのままですが

プライドには5つの致命的な問題点とは?



ごちゃまぜ記事のブログでは、訪問してくれるユーザーの属性が絞れませんよね?

どんな人が見に来るかわからないので、入札する方も消極的にならざるをえないし、無利してごちゃまぜブログに入札するりも

専門性の高いブログは数多くあるのでそちらに入札するほうが確実です。

つまり、テーマに一貫性の無いブログでは、入札が少なく、広告単価が上がりにくいと言えます。


じゃあ、一貫性さえあれば、どのテーマでもいいのか?というとそんな簡単な話じゃないですね。

そこはビジネス的な合理性を考えて、より広告単価が上がりやすいテーマを選ぶのがベターな選択です。



じゃあ、より広告単価が上がりやすいテーマは何かって言ったら

広告費が絶えず活発に流動しているジャンルです



これ以上書くと、僕の講座に参加している方を裏切ることになるので、ここで書けるのはココまでです。

具体的にどんなジャンルを選ぶのがベターか?

を学びたい方はこちらからどうぞ

資産ブログ構築講座


同じ時間を使うなら、効率の悪いことに時間をかけるより、効率の良いことに時間をかけたいですね