アフィリエイトのタグ記事一覧

ビジネスを合理的に考え、最小の労力で最大のリターンを得えられるようにしています。

タグ:アフィリエイト

アフィリエイトのタグが付いた記事一覧。ビジネスを合理的に考え、最小の労力で最大のリターンを得えられるようにしています。

2017-02-03 無料オファー
こんにちはヤニックです メルマガ読者さんから質問をいただいたので その解答を共有していきます。頂いた質問はこちら ヤニックさんこんばんは。 kと申します。 最近ネットで「森下博のカタログビジネス」というのを見たのですが、その内容は、カタログの中から選んだ商品のレビューをすれば1万円もらえるというもので、しかもレビューは小学生レベルの文章でもよいというものですが 本当にそういうビジネスはありえるのでしょ...

記事を読む

2016-07-29 読んだ本から学びえたこと
こんにちはヤニックです脱サラしてはや三年以上が経ち、ネットからの収入だけで自由気ままに毎日生きていますが。脱サラ後、ムダに悩まないためにの準備として、闇金ウシジマくんの一巻73P~だけでも読んでおくことをオススメしますというのも先日、ビッグトゥモローの9月号を読んだときにビッグトゥモロー9月号を読んで、最近のネットビジネスの動向脱サラに関する記事で世間の目は気にならない?という記事がありました会社に...

記事を読む

2016-07-28 初心者が読んでおくべき記事
こんにちはヤニックです。 僕は。可能な限り、情報商材のレビューを書いています。 レビューを書く理由は主に、仕掛ける側の思惑を見抜く力を付ける、というのが主な理由です。 僕の書くレビューは購入したものもあるし、購入していないものもありますが、よく、買いもしないのに、セールスぺージだけ見て書くのはおかしいのでは? と言う人もいますが。 セールスページからでも販売者の思惑が透けて見える商材はたくさん...

記事を読む

2016-07-12 あれば便利な商材★★★★☆
こんにちはヤニックです 今回は、戸田丈勝さんの本質のビジネスSEO術レビューです。 この商材を購入したのはたしか、SEOで有名なアフィリエイターである、マメボーさんが、自身のメルマガで、えらい大絶賛していたので マメボーさんの紹介なら間違いないだろう・・・という理由だけで購入しましたが。 その頃の僕は、SEOに関しては初心者同様だったので、胸を躍らせながら、これを極めれば、オレもSEOが極められる...

記事を読む

2016-07-05 無くても問題ない商材★★★☆☆
こんにちはヤニックです今回はメインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』のレビューです僕がレビューを書き続ける理由はこちら 文章を書くのが苦手な人が多いのか、この手のツールは人気があるみたいですね。 文章力に関して言えば、書かなければ上達しないので、ツールに頼っているうちは一向に上達しない、という事実だけは知っておいて欲しいです。 個人的には、こういった文章リライト系のツー...

記事を読む

森下博のカタログビジネスは詐欺?それとも本当に稼げるビジネス?

こんにちはヤニックです
メルマガ読者さんから質問をいただいたので
その解答を共有していきます。

頂いた質問はこちら
ヤニックさんこんばんは。
kと申します。

最近ネットで「森下博のカタログビジネス」というのを見たのですが、その内容は、カタログの中から選んだ商品のレビューをすれば1万円もらえるというもので、しかもレビューは小学生レベルの文章でもよいというものですが

本当にそういうビジネスはありえるのでしょうか?
是非、ヤニックさんの意見をお聞きしたいと思います。


質問内容をみただけで

ありえないだろ

という内容ですが、一応、森下博のカタログビジネスについて見てみました。


森下博2



特定商取引法に基づく表示

販売会社 合同会社アレグロ

販売責任者 長岡孝汰


そもそもなんですが、特商法に出てくる、長岡孝汰と、森下博と名前が違うのはなぜ?特商法は本名を書かないとなんですけど・・・

森下博はペンネーム?ハンドルネーム?ビジネスネーム?まぁどうでもいいですが、仮にカタログビジネスがまともな商売なのだとしたら、偽名を使う合理性が見いだせないです。


あとその特商法なんですけど、リンクが青く、背景が黒でどこにあるのか非常にわかりにくいです。

まっとうなビジネスやってる人の感覚ではあり得ないですが。

まぁ、そういう感覚の人なんでしょう、きっとそうなんでしょう。


んで


森下博の言うことには、小学生でも書けるようなレビューを書けば、なんと一万円確定!!

とのこと

なんか、馬鹿らしくなってきますが。

そんなに稼げるんなら、なぜそれをわざわざ他人に教える?

え?

森下博はコンサル料を稼ぎたいから?

そんなめんどくさいこといちいちやる?

ランディングページ作ってまで?

メルマガ使ってまで?

無料オファーを使ってまで?


ああぁ回りくどい!!


僕なら、人を雇って、レビューを書いてもらって、一人で稼ぎます。

その方が楽だし、簡単だからです(レビューを書けば、一万円もらえるというのが本当の話ならですが、うそだろうけど)

簡単なレビュー書くことに500円支払うとか言えば、たくさんの人が代わりに働いてくれるはずです。


通常はブログ1記事レベルの文章量と内容で500円位がレビュー報酬の相場です。

森下博士が一ヶ月で稼いだとか言ってる523万円どころの収入じゃ済まないですよね。


というより何より、レビューを書けば、一万円もらえるというのが本当の話なら、それで一ヶ月500万円の収入って


少なすぎない?


1000万円は軽く超えられると思うんだけど、森下博ってよっぽどビジネスセンスないのかな?

だってたった10人を雇うだけで1000万円はすぐに行きますよ。

一人一日4レビュー書いてもらうだけですから・・・

それをドヤ顔で通帳の画像見せられてもねぇ・・・ビジネスセンスの無さを露呈してるようにしか見えないんだけど

これね
↓↓↓
森下博

まぁいいや。



ランディングページを観る限り、矛盾点や腑に落ちない点が満載ですが。

だからといって、森下博のカタログビジネスが、本当に稼げるかどうかは僕にはわかりません。


僕は絶対に登録しないし

メルマガ読者にも、ブログ読者にも絶対に薦めないけど

それでも、森下博が信用に足る人物だと思うのでしたら、登録してみてはいかがでしょうか?

無料なんだし。


少し真面目な話をすると、世の中には簡単に稼ぐ方法はあります。

ただ、その為には

リスクを取る
時間をかける
労力をかける
大きな価値を提供する
仕組みを作る

など、それに見合う代償を払う必要があります。

なんの代償も無く、ただ簡単に稼げる、というものは存在しません。

あるとすれば、それは嘘になります。



ビジネスの原則は、提供した価値とお金の交換です。

この原則に則っていないものはビジネスとは言えません。

森下博のカタログビジネスに置いて提供する価値とはなんでしょうか?

それは、小学生でも書けるたった数十文字のレビューです。

そのレビューにどれだけの価値があるでしょうか?

一万円の価値があるでしょうか?

もちろん、誰が書いたかわからない、チープなレビューに一万円の報酬を払ってもいいという人が現れれば、それはビジネスとして成立しますけどね・・・


僕は、森下博はこのレベルと同じと思っています
↓↓↓
池田光 合法インサイダーメソッドの裏情報は危険?詐欺なの?

【SRA】中田一平のオートリッチキュレーションシステムは稼げるの?詐欺なの?

脱サラ後の準備に闇金ウシジマくんの一巻73P~だけでも読んでおこう

こんにちはヤニックです


脱サラしてはや三年以上が経ち、ネットからの収入だけで自由気ままに毎日生きていますが。

脱サラ後、ムダに悩まないためにの準備として、闇金ウシジマくんの一巻73P~だけでも読んでおくことをオススメします


というのも


先日、ビッグトゥモローの9月号を読んだときに

ビッグトゥモロー9月号を読んで、最近のネットビジネスの動向



脱サラに関する記事で


世間の目は気にならない?


という記事がありました

会社に行かず、家にいて毎日パソコンに向かっていると、自分に対する近所のうわさが耳に入って気になるのだとか・・・


会社のストレスからは開放されたけど、今度は、近所のうわさが気になってストレスになる・・・って気の毒な話ですねホント・・・


僕の場合、そのようなストレスは微塵もありません、それは、他者との価値観を完全に切り離して考えてるからです。


他者との価値観を完全に切り離して考えるってどういう意味?


一言で言えば


他人の価値観に縛られて生きて何が楽しいの?って話です。

他人の価値観を気にするからこそ、噂話が気になるのであり、他人と自分とは、価値観がまったく違うと思えばなんのことはありません。


この話を直感的に理解するために、闇金ウシジマくんの一巻を読んでおきましょうって話ですね。



エピソードはこうです。


ある若い普通のOLがウシジマくんのところにお金を借りに来るところから話ははじまります。

独身で若いのに、もうクレカ枠はパンパン、返済するお金もなく、どうしようもないので闇金に来たというわけですが・・・


なぜ、そんなにお金が必要か問われると


女子にはグループがあり、グループからのけ者にされたら生きていけないとのこと。

グループからのけ者にされないために、高いランチや、高級合コン、海外旅行など・・・付き合いのお金が嵩むばかりか

グループで舐められないためにも、安物の衣類は着ることが出来ず・・・加えて、エステ、化粧品、美容院代・・・云々


とにかく、そのグループで生きていくために、お金が必要なのだというわけです。


「なんでそんな無理をするんですか?」というウシジマくんの問いかけはごもっともといったところですが。


平たく言えば、その若いOLは


グループの価値観に合わせて生きているわけです


自分の価値観を押し殺して、群れで生きて行くために、群れの価値観に無理やり合わせて、不自由に生きているわけですよね。

それがいかに愚かなことか、漫画を読んでる読者には伝わりますが、案外似たようなことって、自分の身の周りで起きてたりしませんか?



脱サラしたら、世間の目が気になるとか



僕は自由が欲しくて脱サラしました。
ストレスから開放されたくて脱サラしました

たしかに、時間的には自由になりました。

でも、価値観の分離をしておかないと、今度は他者の価値観に縛られてしまいます。

 

それって脱サラした意味あんの?

 

って感じですよね。

この価値観の分離が出来ていないのに脱サラしてしまうと、今度は人間関係に縛られてストレス抱えることになるので、そういう人は僕は脱サラはオススメしないです。


他人の価値観に縛られて生きることにメリットなんてありません、他人は他人、自分は自分、と切り離して考えるからこそ、本当に自由になれます。



何で稼ごうと、こっちの勝手じゃないですか

別に法律違反してるわけでもないし、決められたルールの中で稼いでいるんです、しかも税金もしっかり払っています。(僕は両隣の家よりはるかに多い税金を払っていると自負しています。)


職業に貴賎なんてありません。


法律違反でなく、他人に迷惑がかからない稼ぎ方だったら、一番稼ぎやすい方法を選択するのが合理的じゃないですか。

家にいても、旅行先でも、どこでもパソコン一台で稼げるネットビジネスはどう考えたってメリットしかありません。


リスクも低いし、初期費用も安い、副業から初めて本業へもつなげやすい。


これだけメリットがそろっているのに、世間の目を気にしてやらないってのも、理解できない価値観ですね


日本人が体質的に成功しにくい理由とは?



PS

ちなみに、漫画の若いOLが最後どうなったか・・・・

かなり悲惨な末路です。

他人の価値観に合わせて生きても、良いことが1つも無い教訓のようなエピソードですが・・・

最後の最後、彼女は全てのしがらみから解放されて自由になるんですね・・・(常人には理解できない形でですが)


常人に理解されようと、されまいと、それが彼女の価値観であり、いきがいであるなら、それはそれでいいんじゃねぇの・・・

ってのが最後、ウシジマくんの言葉です。

哲学的で、大好きなエピソードのひとつです。

情報商材のレビューを書く理由、仕掛ける側の思惑を学び取ろう!!

こんにちはヤニックです。


僕は。可能な限り、情報商材のレビューを書いています。

レビューを書く理由は主に、仕掛ける側の思惑を見抜く力を付ける、というのが主な理由です。


僕の書くレビューは購入したものもあるし、購入していないものもありますが、よく、買いもしないのに、セールスぺージだけ見て書くのはおかしいのでは?

と言う人もいますが。


セールスページからでも販売者の思惑が透けて見える商材はたくさんあります。


例えばこれとかね。
販売者側の思惑がプンプンにおってくる商材です。

http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-21.html




で、なんでこんなことをしているかというと

ビジネスをやるなら、仕掛ける側の視点も併せ持つ方が


稼げるからです


だって、結局ビジネスって何かっていったら仕掛ける側になると言うことじゃないですか。

仕掛けられているうちは、お客さんです。


だから、セールスページみて

これ買ったら稼げるのかなぁ、稼げないのかなぁ・・・なんて考えているうちは、良いお客さんでしかありません。



商材を購入する時は、この商材を購入すれば稼げるのか?
という一面的な視点だけでなく

仕掛ける側の思惑を見抜いて、それすらも学び取る
つもりで購入すると、商材のコスパは上がります。


商材の情報+仕掛ける側の視点


でコスパ二倍です。
どうせなら、仕掛ける側の戦略も学び取りましょう。



仕掛ける側の視点を学ぶのは、別に、セールス情報商材のセールスページじゃなくてもいいんですけど

街のレストランでも、雑誌でもTVCMでもなんでもいいんですけどね。


なんでこの店は、こんなに安く肉を売れるんだろう?とか

なんでこの店は生ビールを100円で売ってるのだろう?とか

このCMはなんでこのキーワードを一番に持ってきてるんだろう?とか

何でこの役者を使ってるんだろう?とか

最近、このキーワードをテレビでよく見るのはなんでだろう?とか

この広告の意味はなんだろう?とか



世の中、仕掛ける側と仕掛けられる側の二種類しかいないんで、どこにでも仕掛ける側の思惑というのが見え隠れしているものです。






一番わかりやすいのが、情報商材のセールスページなんで暇を見つけてはセールスページを読んでレビュー書いています・・・あと見ていて面白いし。

あれ、この購入者さんの顔他でも見たことあるぞ・・・とかねww


少なくとも、ネットビジネスで稼ぎたいのであれば、商材を買うときの、この商材を買えば稼げるかな?

と思ってるうちは、稼げません。


仕掛ける側の思惑も見抜いていきましょう。



PS

レビューは5段階に分けています


お勧め商材★★★★★

これは今の、ほったらかしで収入が入る仕組みを作ったときに、この商材が無ければ出来上がらなかった、というくらい、特別に思い入れのある商材です。

実際買っているし、使い倒しています。

なので、お付けしている特典は、商材を使ってみて弱かったところを、フォローする形の特典を付けてます。

商材+特典で、最大限に効果が発揮されるように、意味のある特典を付けています(絶対手にとって欲しいので)



あれば便利な商材★★★★☆

実際買ったものの中で、役に立ったもの、セールスページを見て欲しいと思ったものです。


無くても問題ない商材★★★☆☆

セールスページを見て、自分なら買わないな、と判断した商材。

ただ、人によっては有用であったり、初心者には必要な情報があるものもあったりするので、全ての人にとって、必要ないというものではない。




戸田丈勝の本質のビジネスSEO術レビュー、初心者には難易度高い

こんにちはヤニックです

今回は、戸田丈勝さんの本質のビジネスSEO術レビューです。


この商材を購入したのはたしか、SEOで有名なアフィリエイターである、マメボーさんが、自身のメルマガで、えらい大絶賛していたので

マメボーさんの紹介なら間違いないだろう・・・という理由だけで購入しましたが。


その頃の僕は、SEOに関しては初心者同様だったので、胸を躍らせながら、これを極めれば、オレもSEOが極められるぞ!!


と意気揚々でしたね・・・・(なつかし)



基本情報



販売者名:戸田丈勝

住所:〒111-0031 東京都台東区千束1-11-11コンシェリア浅草601

メールアドレス:info☆sales-innovation.net(☆を@に変換)

本質のビジネスSEO術公式ページ


内容は音声教材です

本質のSEO

アフィリエイトに特化されてるわけではない


さて、僕にとっての誤算は


アフィリエイトに特化された教材ではないこと


今聞けば、アフィリエイトだろうと、どんなビジネスだろうと、やることは変わらないから、教材の内容は理解できますが

当時の僕はまだSEOの何たるかをまったくわかっておらず、教材を聞いたところで、正直よくわかりませんでした


なんか大切なこと言ってるだろうけど・・・で、結局何やればいいの?・・・みたいな


例えるなら、天麩羅職人になろうと、有名な人に弟子入りしたのは良いけれど、教えてもらえるのは


「てんぷらの声を聴け!!」



だけ・・・みたいな・・・

なんか大切なこと言ってるだろうけど・・・で、結局何やればいいの?



まぁそんな感じです、一言で言えば抽象的なんです。

抽象的で、初心者の僕には、よくわからないと言うのが、正直なところでした。

もっと、具体的な方法論が語られていると思い、心躍らされたわけですが、その希望は無残にも打ち砕かれたわけです。



切り口としては間違ってない、ただわかりにくいだけ


教材の内容は、ホワイトハットSEOの話ですね、購入者を、見込み客を大切にしていきましょう、小手先のテクニックで上位表示するのではなく、人に好まれるサイト作りを心がけて、サイトを強くしましょう・・・と

当時の僕は、なんか大切なこと言ってるだろうけど・・・で、結局何やればいいの?状態でしたけど

でも、強烈に印象に残っていて。


なんかすごく大切なことだけは教わった気がした・・・


という印象でした。

その頃のSEOって、バックリンクがどうとか、サテライトがどうとか、オールドドメインがどうとか(今もそうだと思いますけど)

そういった、小手先のテクニック論ばかりだったので、まったく切り口が違う斬新な提案に

強力なパラダイム転換(価値観の転換)が起きたのは、今でも強烈に覚えています。





本質的に大切なのって、きっとこっちだろう!!


って


というのも、いわゆる老舗、江戸時代から続く和菓子やとか料亭とかあるじゃないですか、テレビに出ると、必ず聞かれるのって

「長く続いている理由は?」みたいなこと聞かれるわけじゃないですか、んで必ず返ってくる答えって


「長く続けてこれたのは、お客様に良いものを・・・と頑張り続けた結果です」


みたいな、つまり、彼らはお客様を中心に商売しましょうと言ってるわけです、それが商売の秘訣ですと。

アフィリエイトだって立派な客商売です、お客様あってのもの、だったら、この本質のSEO術で語られていることは正しいことじゃないの?


と、僕は理解し、ホワイトハット中心のサイト作成を続けてきたわけです。


おかげで、パンダもペンギンも飛ばされること無く、むしろグーグルのアップデートがあるたびに、サイトへのアクセスは増えました。

他のサイトが消された分、相対的に順位が上がったためです。


という意味でいえば、本質のSEO術はムダではないし、学んで損になる教材ではありません。

ただ、先ほども書きましたが、抽象的なので、初心者が手を出しても


結局何やればいいの?


状態になると思います。


結局知りたいのはそこじゃないですか、もっと具体的に指示してよ!!って思いますよね。


「てんぷらの声を聴け!!」



じゃわからないから。

温度は何度で
揚げ時間は何分で
下ごしらえはどうこうで・・・


と、最初はもっと具体的に教えて欲しい、具体的に教えてもらった後で、てんぷらの声を聴く努力をすればいいんです。


本質のSEO術をアフィリエイトに特化させました


具体的な方法論が知りたい方は、本質のSEO術を噛み砕いて、具体的な方法論まで落とし込んだ講座

真のSEO対策講座

を開いているので参加してみてください

賢威特典



真のSEO対策講座を一言で言えば

ファンを増やすための講座です

その方法論を、具体的に、わかりやすく解説しているので、初心者でも、講座のとおりにサイトを作っていただければ、いい思います。


本質のSEO術をベースに作ってあるので、無理して本質のSEO術を買う必要も無いですしね。


人に評価されて
老舗のように、長く
グーグルのアプデにもびくともしない
小手先のテクニックではない
本当の意味での強いサイトを
具体的な方法論で学んでみたい方は

こちらをごらんください

真のSEO対策講座、詳細



本質のSEO術のセールスページにもあるように大切なのは


1アクセスに向き合うこと


たかが1アクセス。

しかし、店舗販売だったらお店に入ってきた大事なお客様です。

気になって、ドアをわざわざ開けて入って頂いたお客様に向き合わずして、他に優先してやるべき事が果たしてあるのか?

1アクセスを軽視するサイト運営者に、上位表示は無いし、売上向上もありえません。


セールスページより引用


これをただ愚直にやりましょうね

というはなしですね。


それだけで、収益は最大化します。

本質のSEO術も抽象的ではありますが、本当に学ぶべきところが多い教材です、1万円とお手ごろですし、より深く学びたい方は、是非手にとってみてください。


本質のSEO術の詳細はこちら



リライトツール『メインサイトリライターMSR』は稼ぐことが出来るのか?

こんにちはヤニックです


今回はメインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』のレビューです

僕がレビューを書き続ける理由はこちら



文章を書くのが苦手な人が多いのか、この手のツールは人気があるみたいですね。

文章力に関して言えば、書かなければ上達しないので、ツールに頼っているうちは一向に上達しない、という事実だけは知っておいて欲しいです。


個人的には、こういった文章リライト系のツールって嫌いで、使わないんですが、今、嫁にトレンド系のブログを書かせていますが、そっちだったら、使ってもいいかも・・・という

ただ、キラーページ(もっとも売りたい商品を売りこむページ)に限って言えば、絶対に自分で書いた方がいいです

それ以外なら、使えそうなツールですね。


基本情報

ツール

販売社名;株式会社T.P.L.Consulting

責任者:田嶋 秀一

所在地:105-0001  東京都港区虎ノ門4-1-21 葺手第二ビル3F

アドレス:info@@tplcinc.com  アットマーク(@)を1つ削除してください(スパムメール対策のため)

公式ページ



ツールの内容をみてみると、単語単位で類義語に変換して、同じ文脈だけど、違う文章に作りかえるツールです

例えば

私は酸っぱいフルーツが好きです

だったら

私は 酸っぱい フルーツ が 好きです

と言うように分断して、この一語、一語をリライトする感じです


私は酸っぱいフルーツが好きです

僕は酸味のある果物を好んで食べます


これをマウス操作だけでサクサクできるよ・・・っていうツールですね。


それはさておき


キラーページ(売り込みページ)だけは自分で書いた方がいい


と、冒頭で書きましたが、それはなぜかと言うと、問題になってくるのが、セールスページ冒頭にあるこの一文
↓↓↓↓
あなたが「これなら売れる!」と、心動かされた文章を、ライティングテクニックを一切使うことなく・・・

セールページより引用


あなたが


問題の箇所はここです、あなたがその商品がを欲しくなるような文章だからといって必ずしも


他人が欲しがるかどうかはわかりません


つまり、主観的過ぎるのが問題なわけです。

あなたが売れると思ったその文章、あなたが良いと思っただけで、全然売れてないかもしれないじゃないですか。

じゃあ、その記事作者に売れてるか聞きますか?

それだって、本当のことを言うかどうかはわからないです。


だったら、実績のあるスーパーアフィリエイターの文章をリライトする・・・となると、同じ事を考える人は必ずいるので、同じような文脈のページが乱立することになります。



メイン・サイト・リライターを使って

その辺の実績が”ありそうな”ページをさっさっとリライト

やったー稼げたーいやっふー!!

というほどむしの言い話ではありません。



せめて必要な部分は加筆、不要な部分は減筆、自分のキャラにあうように微調整・・・と一手間加える必要はあります。


ただ、まったくゼロの状態から書くよりかは、かなり手間隙は省けると思います。

何を書いていいかまったくわからない!!


というお手上げ状態の人でも

リライトした文章をベースに練り上げていくことで、作りやすさは全然変わってくると思います・・・・





個人的には文章力を鍛えるためにも頑張って一から書いて欲しいと言うのが本音です。

絶望的に文章が書けない人の、最初のとっかかり、と言う意味ではオススメしておきます。



トレンド系の記事なら使うのはあり・・だけど


キラーページに使うのは微妙ですが、トレンド系の、誰が書いても似たような記事になるタイプの記事なら、使ってみるのは全然ありかな・・と思います。

ピピピっとリライトして、アップするだけだから、めっちゃ簡単です。


ですが


1つだけ注意したいのは

今はグーグルによるペナルティは受けませんが、この先はわからないということです


ツールによる大量投下

グーグルのアップデートによる大量粛清

新たなツールによる大量投下

グーグルのアップデートによる大量粛清


イタチごっこのように何度も繰り返されてきたことです、ツールで作ったような文章は、今後、粛清される可能性が高いので、そこは最初に踏まえておくべきですよね。


良いツール買っちゃった!!!
じゃあもう、外注さん要らないわ!!!


ってなった後に、アプデで飛ばされたでは泣くになけません、ツールは使えないは、外注さんは手放しちゃったわ・・・ということも無くはないです。


一番いいのは、自分で文章力付けることなんですが、それがどうしても無理というなら、リスク覚悟でツール使うしかありません。

リスクを下げるなら、リライトしたものをそのまま載せるのではなく、多少の加筆、減筆はしておいた方がいいですね。



何度も言いますが・・・


僕としては、文章力は付けてもらいたいです。

こういったツールが人気なのも、文章が書けない人が多いから

逆に言えば


文章が書けるようになればそれだけで差別化できる


わけですし、それをチャンスとみるかどうかでビジネスセンスや、収入って変わってくると思います。

こういうツールが人気があるのは、文章が書けない人が多いことの証明です。

だからこそ、書けるようになれば、収入も一桁変わってくるし、実際僕がそうでした。


そりゃね、本音を言えばね

僕だって楽して稼ぎたいですよ

ツールを使ってね、ピピピっとリライトしてね

それで稼げちゃうんだったらそれが一番いいです。


でも、世の中そんな甘くないし、どこかで本物の実力磨かないと・・・と思って文章力に関してはかなり勉強しました。


んで

一番力を入れるべきは文章だな、と思ったので、文章”だけは”頑張りました。

そのおかげで稼げてるんで、今となってはやっておいて良かったなと思いますね・・・じっさい。


あと、グーグルのアプデが来るたびに、アクセスが逆に伸びたんで(オリジナルコンテンツしかないから、他が消えた分順位があがる)、ペンギンもパンダも怖くなかったですよ。



というわけで、リスクが取れる人は購入を検討してみてください
サテライトサイトの記事だったら、使うのには便利そうです。

メイン・サイト・リライター“MSR”の詳細


Copyright © レバレッジを利用したネットビジネス戦略 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます