こんにちはヤニックです


最近口コミで話題になっていたり
本屋に行く必ず見る

シリコンバレー式「最強の食事」
を読んだので感想や、レビューを書いていきます。



シリコンバレー

デイヴ・アスプリー (著)
栗原 百代 (翻訳)
出版社: ダイヤモンド社


完璧に実践するのは難しい


本を読んで一番に抱いた感想は


完全再現はかなり困難だな・・・ということ


本の内容を全部実践するのはひどく窮屈だし、そもそも、アメリカと日本で食文化が違うので、完全に同じような食事は難しいです。



小麦粉を否定してるので

ピザもうどんも、ラーメンもお好み焼きもたこ焼きも、おいしいパンも全部ダメということになる。


健康になるかもしれないけど


食事を楽しむということは難しくなる。

食事は単なる、栄養とカロリーの補給機会と割り切るなら、実践するに値します。



あと果物もほぼほぼダメ、著者は果物をキャンディと表現、当然アイスやケーキは論外


逆に食べていいのは

良質な肉と
大量の野菜と


そしてバター


著者のバター愛はとにかくすごい


簡単に言えば

良い肉
良い野菜食って
バターをかじろう!!


ってわけです。
炭水化物はほんのちょっと食べてOKって感じ


あとは朝食を抜く代わりにバターコーヒー飲んでれば痩せるよ


というわけです。


朝食抜きは賛成


僕的に一番共感できたのは、朝食抜き

僕も、ここ数ヶ月実践していますが、それだけでも体重は落ちて、キープ出来ています。

運動はほとんどしてないんですけど、かなり痩せますよ


著者は、朝食抜くの辛いから、その代わりバターコーヒーでごまかそうという話でした。

僕の場合、昼まで寝てるので、勝手に朝食が抜きになるんですけどね・・・



読んでて疑問に思ったのは

著者は腸内細菌にも触れていて、腸内細菌の状態によって体質が変わる(太りやすい、痩せやすいがきまる)と書いてますが。

腸内細菌の状態によって体質が変わるというのなら


僕達日本人と、欧米人とでは、そもそも腸内細菌の状態が違うんだから、この本の内容がまるまる日本人に合わないんじゃない?

って思いました。



生のりは日本人しか消化できないって言われてるくらい、僕達の腸内環境ってガラパゴス化してますからね。



完全実現はかなり難しいし
日本人と欧米人で結果は変わるかもしれないけど


本に書いてる、幾つかの方法を習慣化するのはダイエットにいいかもしれませんね。


個人的には、やっぱり朝食抜きのプチ断食と炭水化物を控えることかな

簡単に痩せますよ


アメリカ人らしい、割りきった内容の本でした。



最近書いたレビュー

人生ドラクエ化マニュアル読んでみた感想とレビュー

脱サラ後の準備に闇金ウシジマくんの一巻73P~だけでも読んでおこう