ネットビジネスのタグ記事一覧

ビジネスを合理的に考え、最小の労力で最大のリターンを得えられるようにしています。

タグ:ネットビジネス

ネットビジネスのタグが付いた記事一覧。ビジネスを合理的に考え、最小の労力で最大のリターンを得えられるようにしています。

2016-08-26 読んだ本から学びえたこと
こんにちはヤニックです相変わらず、ハピタスポイント消化活動の一環で、本を買いまくっていますが、全然減る気配が無いです。毎月大量のハピタスポイントが使いきれなくて困ってます ↓↓↓↓ http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-19.html今回読んだ「お金持ち入門、資産一億円を築く教科書」は正直、全く期待していなくて、最近は表紙だけを見て、ジャケ買いするように、ぱっぱ、ぱっぱ本を買うので、届いた時あれ、こんな本買...

記事を読む

2016-07-28 初心者が読んでおくべき記事
こんにちはヤニックです。 僕は。可能な限り、情報商材のレビューを書いています。 レビューを書く理由は主に、仕掛ける側の思惑を見抜く力を付ける、というのが主な理由です。 僕の書くレビューは購入したものもあるし、購入していないものもありますが、よく、買いもしないのに、セールスぺージだけ見て書くのはおかしいのでは? と言う人もいますが。 セールスページからでも販売者の思惑が透けて見える商材はたくさん...

記事を読む

2016-07-19 読んだ本から学びえたこと
こんにちはヤニックです ハピタス使っていますか? ハピタスの最大に残念なところって、毎月三万円までしか換金に応じてもらえないところですよね。 一度、直談判したんですが、あっさり蹴られました。 僕の場合、毎月7万から多いときで11万ポイントくらい入るんで、たった三万円の換金枠では到底使い切れません。 使いきれる気配がまったくありません。しょうがないので、唯一、利用制限の無い、ハピタス堂書店で、本を...

記事を読む

お金持ち入門、資産一億円を築く教科書読んでみた感想

こんにちはヤニックです


相変わらず、ハピタスポイント消化活動の一環で、本を買いまくっていますが、全然減る気配が無いです。


毎月大量のハピタスポイントが使いきれなくて困ってます
↓↓↓↓
http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-19.html


今回読んだ「お金持ち入門、資産一億円を築く教科書」は正直、全く期待していなくて、最近は表紙だけを見て、ジャケ買いするように、ぱっぱ、ぱっぱ本を買うので、届いた時


あれ、こんな本買ったっけ?


ってくらい、期待してない本でしたが、読んでみたら、うん、わりといいこと書いてある!!

お金持ち入門

出版社: 実業之日本社
責任編集:土井英司


本は、各分野のプロフェッショナル達が書いていますが、僕は彼らのことを誰一人知らないので、先入観なく読むことが出来ました。

不動産:畑中学、伊藤邦正
株式投資:藤野英人、松崎泰弘
税金:ウエスタン安藤、柳沢賢仁
投資信託:朝倉智也、太田創
保険;横山光昭、長谷川嘉哉
海外投資:木村昭二


んで、一番影響を受けたのが・・・というか知ってたことではあったんですが、金持ちになる為の最短ステップは


初期資金を貯める
ビジネスか投資で増やす(ビジネスの方がリスク低いからオススメ)
増やしたお金を更に投資で増やす
以下繰り返し


というおよそ、この手の本を読んだことがある人なら、誰れも知っているようなことが改めて書かれています。

その中で、各分野の専門家が、より細かい解説をしているので

本はかなり分厚く、コロコロコミックくらいの分量があります。



ビジネスに関してほとんど(というかまったく)書かれていないのが気に入りませんでしたが、それ以外、投資、税金、保険、節約など

一通りのことが学べるので、コレ一冊あれば、他のこの手の本は必要ないな・・・という印象

もちろん、専門書には敵わないので、専門的な情報は別途必要ですが、全体像は、より具体的につかみやすいんじゃないかなぁ・・と思います。


改めて株式投資を始めようと思った理由


僕は現在、ビジネスの仕組みを構築して、不労所得で暮らしながら、FXを平行してやっています。

どちらも安定して稼げているので良いのですが、最近よく思うのは


もう一本収入の柱を増やしたい


と思っていました、


というのも、お金が余ってて、今は銀行口座にただ眠らせてるだけなんですが、マイナス金利の超低金利時代に、銀行口座にただ眠らせておくほど無意味なことはないな・・・

でも、何をしようか・・・・と考えていた矢先


この本を見て、よし株式投資を始めよう!!


と決意できました。


若いことは株をやっていたんですが、銘柄多くてめんどくさい、レバレッジが効かないから資金効率悪い・・・

という理由でFXに転向して早十数年。


今更、株に戻ろうと思ったのは(FX止めるわけじゃないけど)


倒産しなければゼロにならない


いや、当たり前のことなんですけど・・・FXを長くやり過ぎて忘れてました。


資金が少ない人に取って株は、まだるっこしいものでしか無いけど

資金力がある人に取っては、極めてローリスク(銘柄選定を間違えなければ)な投資だと改めて気づいたわけです。


数年単位の長期投資で
業績は良いのに株安で放置されてる企業に投資


がかなり安定的に資産を増やす方法なんだと思います。

よく考えたら当たり前のことなんですけど、当たり前すぎて気づきませんでした


んで


この本には、その為の方法論がしっかり書かれているので、僕的にはこの本だけで株式投資はいけそうな感じです。


資金が無いならビジネスが鉄板


ビジネスの仕組みがあって、資金に余裕があれば、今回書いたように、業績は良いのに株安で放置されてる企業に投資するのがもっとも安全な投資だと思いますが

その資金すらなければ、仕組みを必死で作るしかありません。


本では、ビジネスに関しては全然触れられてませんでしたが。

僕は、FXと株で1000万円以上の損切りをして勝てるようになりましたが

ビジネスに関しては、損をしたのは10万円程度です



それにネットビジネスなら、ほとんどタダか、中学生のお小遣い程度でも始められるくらいのお金しかかからないですから

本に書かれている、第一ステップの、お金を貯める、がいきなりショートカットできて、時間の無駄が省けます。


本では、金を貯める→株に投資する

という流れなので、最初にいくらかのお金を必要としますが


ネットビジネスならお金を貯めること無く、いきなり始められるんで、メリット大きいです。

しかも低リスク



リスクが低いのは圧倒で気にビジネスなんで



僕は、ビジネスから始めることを強くおすすめします。



ビジネスの中でもっとも早く結果が出るのが物販ですね

安く仕入れて売るだけなんで、仕入れさえ出来るようになれば、あっという間に稼げるようになります。


ブログかいて・・とかも稼げますが、時間がかかるんで、モチベ維持が難しいですね、さっさと稼ぎたい、行動派には物販が一番です。


僕のサポートで4ヶ月以内に
月収20万円を達成した人が何人もいます。
↓↓↓↓
物販ビジネスで月20万円稼ぐ為のサポート




最近読んだ本とレビュー

シリコンバレー式、自分を変える最強の食事読んでみた感想

人生ドラクエ化マニュアル読んでみた感想とレビュー

情報商材のレビューを書く理由、仕掛ける側の思惑を学び取ろう!!

こんにちはヤニックです。


僕は。可能な限り、情報商材のレビューを書いています。

レビューを書く理由は主に、仕掛ける側の思惑を見抜く力を付ける、というのが主な理由です。


僕の書くレビューは購入したものもあるし、購入していないものもありますが、よく、買いもしないのに、セールスぺージだけ見て書くのはおかしいのでは?

と言う人もいますが。


セールスページからでも販売者の思惑が透けて見える商材はたくさんあります。


例えばこれとかね。
販売者側の思惑がプンプンにおってくる商材です。

http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-21.html




で、なんでこんなことをしているかというと

ビジネスをやるなら、仕掛ける側の視点も併せ持つ方が


稼げるからです


だって、結局ビジネスって何かっていったら仕掛ける側になると言うことじゃないですか。

仕掛けられているうちは、お客さんです。


だから、セールスページみて

これ買ったら稼げるのかなぁ、稼げないのかなぁ・・・なんて考えているうちは、良いお客さんでしかありません。



商材を購入する時は、この商材を購入すれば稼げるのか?
という一面的な視点だけでなく

仕掛ける側の思惑を見抜いて、それすらも学び取る
つもりで購入すると、商材のコスパは上がります。


商材の情報+仕掛ける側の視点


でコスパ二倍です。
どうせなら、仕掛ける側の戦略も学び取りましょう。



仕掛ける側の視点を学ぶのは、別に、セールス情報商材のセールスページじゃなくてもいいんですけど

街のレストランでも、雑誌でもTVCMでもなんでもいいんですけどね。


なんでこの店は、こんなに安く肉を売れるんだろう?とか

なんでこの店は生ビールを100円で売ってるのだろう?とか

このCMはなんでこのキーワードを一番に持ってきてるんだろう?とか

何でこの役者を使ってるんだろう?とか

最近、このキーワードをテレビでよく見るのはなんでだろう?とか

この広告の意味はなんだろう?とか



世の中、仕掛ける側と仕掛けられる側の二種類しかいないんで、どこにでも仕掛ける側の思惑というのが見え隠れしているものです。






一番わかりやすいのが、情報商材のセールスページなんで暇を見つけてはセールスページを読んでレビュー書いています・・・あと見ていて面白いし。

あれ、この購入者さんの顔他でも見たことあるぞ・・・とかねww


少なくとも、ネットビジネスで稼ぎたいのであれば、商材を買うときの、この商材を買えば稼げるかな?

と思ってるうちは、稼げません。


仕掛ける側の思惑も見抜いていきましょう。



PS

レビューは5段階に分けています


お勧め商材★★★★★

これは今の、ほったらかしで収入が入る仕組みを作ったときに、この商材が無ければ出来上がらなかった、というくらい、特別に思い入れのある商材です。

実際買っているし、使い倒しています。

なので、お付けしている特典は、商材を使ってみて弱かったところを、フォローする形の特典を付けてます。

商材+特典で、最大限に効果が発揮されるように、意味のある特典を付けています(絶対手にとって欲しいので)



あれば便利な商材★★★★☆

実際買ったものの中で、役に立ったもの、セールスページを見て欲しいと思ったものです。


無くても問題ない商材★★★☆☆

セールスページを見て、自分なら買わないな、と判断した商材。

ただ、人によっては有用であったり、初心者には必要な情報があるものもあったりするので、全ての人にとって、必要ないというものではない。




日本テレビゲーム産業史に学ぶ、負け組みと勝ち組の分かれ目とは?

こんにちはヤニックです


ハピタス使っていますか?
ハピタスの最大に残念なところって、毎月三万円までしか換金に応じてもらえないところですよね。

一度、直談判したんですが、あっさり蹴られました。


僕の場合、毎月7万から多いときで11万ポイントくらい入るんで、たった三万円の換金枠では到底使い切れません。

ハピタス


ハピタス2

使いきれる気配がまったくありません。



しょうがないので、唯一、利用制限の無い、ハピタス堂書店で、本を買いまくって、消費していますが・・・・本なんて、思いっきり買っても2万とかなんで・・・全然減りません・・・増える一方です。


おかげで、どんな本でも気軽に買えるのがありがたいですけどね。


今回は、

日本デジタルゲーム産業史
ファミコン以前からスマホゲームまで
という本を買って読んでみました。




出版社: 人文書院
著:小山友介



これ、税抜き3600円するんですけど・・・ダイレクト出版の書籍並みに高いです。

現金だと買わないだろうなぁ・・・という本もハピタスポイントだとサクサク買えるのがいいですね。



僕は今、三十代後半の、バリバリのファミコン世代ですが、ファミコン、スーファミあたり、アーケードはスト2が、一番アツイ!!

という世代が読むには、読み物としては非常におしろい本です


ゲーム機のビジネス的な成功の要因、失敗の要因、時代の変遷など、細かく考察されており、ビジネス書としても、読み応えがあります。

PS3から・・・とかスマホゲームしかしない・・とういう世代は、大半は、古臭い情報の羅列で面白くないかもしれません。



歴史に学べ、とはよく言いますが、負けハードの敗因を知ることは、今後、ビジネスをする身として、学ぶべきところが多いので、その辺を掘り下げて書いていこうと思います。


僕達が負けハードからもっとも見習うべき内容としては


第二世代から
第三世代への変遷部分です


第二世代とは、ファミコンを第一世代とした場合


第二世代;スーファミ、PCエンジン、メガドライブ
第三世代:プレステ、サターン、ニンテンドー64


になりますが

負けハードと
勝ちハードの
明暗がくっきりわかれたのも、この時期です。


知らない人も多いかもしれませんが、この第三世代への変遷期は、プレステ、サターン、64以外にも、数多くのハードが参入し、散っていきました。


負けハードの最大の敗因ははっきりしていて


3D機能を搭載していなかったことが原因です



時はまさに、2Dから3Dへの変遷が進む時代。

バーチャファイターやリッジレーサーがアーケードでリリースされ、衝撃を受けた時代でした。


その時代において、いち早く3Dを取り入れたハードは勝ち残り、3Dを取り入れず、2D路線を突っ走ったハードはことごとく敗れました。


一言で言えば


時代を読み間違った機種は敗れ去りました


負けハードには

タウンズマーティー
ピピンアットマーク
PC-FX
NEOGIOCD
3DO

など

次世代機の座をめぐって、参入しましたが、ことごとく破れ、ハード産業から撤退した会社が多かったです。

3Dゲームに強かった、サターン、プレステ、64が生き残り、その中で、3Dに特化したプレステが覇権を握りました。(サターンは3D機能もあったが、ハード的に2Dの方が強かった)

僕は当時サターン派だったので。複雑な気持ちでこの記事を書いていますが・・・



ゲームに限らず


ある日、あるとき、これまで価値観をガラリと変える大きな変化はいつの時代も訪れます。

その変化についていけなかったものは滅び、うまく波に乗れたものは繁栄を極めます。


今、この時代において、人々の価値観をガラリと変えてしまったものってなんでしょう?


インターネットですよね


ネットの登場で、これまでの価値観がガラリと変わってしまいました。

いち早く、新しい価値観を得た人は今や大金持ちです。

フェイスブックのマーク・ザッカーバーグが最も代表的な人かもしれません。

 
インターネットは時間の概念も場所の概念も変えてしまいました。

youtubeで何百万も稼ぐ10代、20代が海外には沢山いるというニュースもあります、今はニュースになりますが、次第に当たり前になります。


そして、スマホの普及により、その動きは一気に加速しました。

10年くらい前までは、ネットに接続できるのは、パソコンを持った一部の人間だけでしたが、今では、本当に多くの人が、気軽にネットにアクセスできますし

むしろ、ネットにアクセスできないと


死ぬほど不便


それくらい、僕達の価値観をガラリと変えてしまいました。


ネットビジネスが隆盛を極めるのも当たり前の流れです。


ゆでガエルをご存知ですか?

 

 

2匹のカエルを用意し、一方は熱湯に入れ
もう一方は緩やかに昇温する冷水に入れる。

 

すると、前者は直ちに飛び跳ね脱出・生存するのに対し
後者は水温の上昇を知覚できずに死亡する

 

wikiから引用

 

 

水の中からゆっくり加温されたカエルは逃げること無く茹で上がるというわけです。

時代の転換点とは言え、1年やそこらで劇的に転換するわけではありません、10年、20年かけて徐々に移り変わっていくものです。

まるで、徐々に加温されるカエルのようにゆっくり変化します。

自分の立場がわからなければ、座死します。



今がまさに加温中の時代なのかな・・と思えますよね。

ネットをうまく使える人は富を掴み


過去の価値観にとらわれている人達は、前時代的な、会社に依存した働き方に固執するでしょう。


ネットの登場で、もう働き方の価値観なんて崩壊してるんですよ・・・

その気になれば、誰でも、小資本で、低リスクでビジネスが起こせる時代に、会社に依存した働き方というのも

時代を読み誤り、2Dに固執して散っていった、負けハードを見ているようです。



でも、そんなに不安になる必要もありません。

今から準備したって十分間に合いますし、価値観が変われど人間の本質が変わるわけではありません。

完全に価値観が変わるのはまだ時間がかかります。



今はまだ

ネットを利用して楽しむ人
ネットを利用して稼ぐ人

ぐちゃぐちゃに混ざって混沌とした時代です。

でも、時代は確実に、ネットを利用して稼ぐ人が生き残る時代になっていると思います。

今のうちに、しっかり力を蓄えて、時代の波に乗って行けばいいだけです。


最初は副業からで十分、何もしないより100倍ましです。


何から初めて良いのかわからない、という方なら
僕の無料メルマガを読んでみてください。


初心者向けですが
可能な限り、稼ぐことにこだわって講座形式で情報を配信しています。


可能な限り、稼ぐことにこだわったメルマガはこちら


Copyright © レバレッジを利用したネットビジネス戦略 All Rights Reserved.

テキストや画像等すべての転載転用販売を固く禁じます