こんにちはヤニックです


今回はメインサイト専用リライトツール『メイン・サイト・リライター“MSR”』のレビューです

僕がレビューを書き続ける理由はこちら



文章を書くのが苦手な人が多いのか、この手のツールは人気があるみたいですね。

文章力に関して言えば、書かなければ上達しないので、ツールに頼っているうちは一向に上達しない、という事実だけは知っておいて欲しいです。


個人的には、こういった文章リライト系のツールって嫌いで、使わないんですが、今、嫁にトレンド系のブログを書かせていますが、そっちだったら、使ってもいいかも・・・という

ただ、キラーページ(もっとも売りたい商品を売りこむページ)に限って言えば、絶対に自分で書いた方がいいです

それ以外なら、使えそうなツールですね。


基本情報

ツール

販売社名;株式会社T.P.L.Consulting

責任者:田嶋 秀一

所在地:105-0001  東京都港区虎ノ門4-1-21 葺手第二ビル3F

アドレス:info@@tplcinc.com  アットマーク(@)を1つ削除してください(スパムメール対策のため)

公式ページ



ツールの内容をみてみると、単語単位で類義語に変換して、同じ文脈だけど、違う文章に作りかえるツールです

例えば

私は酸っぱいフルーツが好きです

だったら

私は 酸っぱい フルーツ が 好きです

と言うように分断して、この一語、一語をリライトする感じです


私は酸っぱいフルーツが好きです

僕は酸味のある果物を好んで食べます


これをマウス操作だけでサクサクできるよ・・・っていうツールですね。


それはさておき


キラーページ(売り込みページ)だけは自分で書いた方がいい


と、冒頭で書きましたが、それはなぜかと言うと、問題になってくるのが、セールスページ冒頭にあるこの一文
↓↓↓↓
あなたが「これなら売れる!」と、心動かされた文章を、ライティングテクニックを一切使うことなく・・・

セールページより引用


あなたが


問題の箇所はここです、あなたがその商品がを欲しくなるような文章だからといって必ずしも


他人が欲しがるかどうかはわかりません


つまり、主観的過ぎるのが問題なわけです。

あなたが売れると思ったその文章、あなたが良いと思っただけで、全然売れてないかもしれないじゃないですか。

じゃあ、その記事作者に売れてるか聞きますか?

それだって、本当のことを言うかどうかはわからないです。


だったら、実績のあるスーパーアフィリエイターの文章をリライトする・・・となると、同じ事を考える人は必ずいるので、同じような文脈のページが乱立することになります。



メイン・サイト・リライターを使って

その辺の実績が”ありそうな”ページをさっさっとリライト

やったー稼げたーいやっふー!!

というほどむしの言い話ではありません。



せめて必要な部分は加筆、不要な部分は減筆、自分のキャラにあうように微調整・・・と一手間加える必要はあります。


ただ、まったくゼロの状態から書くよりかは、かなり手間隙は省けると思います。

何を書いていいかまったくわからない!!


というお手上げ状態の人でも

リライトした文章をベースに練り上げていくことで、作りやすさは全然変わってくると思います・・・・





個人的には文章力を鍛えるためにも頑張って一から書いて欲しいと言うのが本音です。

絶望的に文章が書けない人の、最初のとっかかり、と言う意味ではオススメしておきます。



トレンド系の記事なら使うのはあり・・だけど


キラーページに使うのは微妙ですが、トレンド系の、誰が書いても似たような記事になるタイプの記事なら、使ってみるのは全然ありかな・・と思います。

ピピピっとリライトして、アップするだけだから、めっちゃ簡単です。


ですが


1つだけ注意したいのは

今はグーグルによるペナルティは受けませんが、この先はわからないということです


ツールによる大量投下

グーグルのアップデートによる大量粛清

新たなツールによる大量投下

グーグルのアップデートによる大量粛清


イタチごっこのように何度も繰り返されてきたことです、ツールで作ったような文章は、今後、粛清される可能性が高いので、そこは最初に踏まえておくべきですよね。


良いツール買っちゃった!!!
じゃあもう、外注さん要らないわ!!!


ってなった後に、アプデで飛ばされたでは泣くになけません、ツールは使えないは、外注さんは手放しちゃったわ・・・ということも無くはないです。


一番いいのは、自分で文章力付けることなんですが、それがどうしても無理というなら、リスク覚悟でツール使うしかありません。

リスクを下げるなら、リライトしたものをそのまま載せるのではなく、多少の加筆、減筆はしておいた方がいいですね。



何度も言いますが・・・


僕としては、文章力は付けてもらいたいです。

こういったツールが人気なのも、文章が書けない人が多いから

逆に言えば


文章が書けるようになればそれだけで差別化できる


わけですし、それをチャンスとみるかどうかでビジネスセンスや、収入って変わってくると思います。

こういうツールが人気があるのは、文章が書けない人が多いことの証明です。

だからこそ、書けるようになれば、収入も一桁変わってくるし、実際僕がそうでした。


そりゃね、本音を言えばね

僕だって楽して稼ぎたいですよ

ツールを使ってね、ピピピっとリライトしてね

それで稼げちゃうんだったらそれが一番いいです。


でも、世の中そんな甘くないし、どこかで本物の実力磨かないと・・・と思って文章力に関してはかなり勉強しました。


んで

一番力を入れるべきは文章だな、と思ったので、文章”だけは”頑張りました。

そのおかげで稼げてるんで、今となってはやっておいて良かったなと思いますね・・・じっさい。


あと、グーグルのアプデが来るたびに、アクセスが逆に伸びたんで(オリジナルコンテンツしかないから、他が消えた分順位があがる)、ペンギンもパンダも怖くなかったですよ。



というわけで、リスクが取れる人は購入を検討してみてください
サテライトサイトの記事だったら、使うのには便利そうです。

メイン・サイト・リライター“MSR”の詳細