こんにちはヤニックです
メルマガ読者さんから質問をいただいたので
その解答を共有していきます。

頂いた質問はこちら
ヤニックさんこんばんは。
kと申します。

最近ネットで「森下博のカタログビジネス」というのを見たのですが、その内容は、カタログの中から選んだ商品のレビューをすれば1万円もらえるというもので、しかもレビューは小学生レベルの文章でもよいというものですが

本当にそういうビジネスはありえるのでしょうか?
是非、ヤニックさんの意見をお聞きしたいと思います。


質問内容をみただけで

ありえないだろ

という内容ですが、一応、森下博のカタログビジネスについて見てみました。


森下博2



特定商取引法に基づく表示

販売会社 合同会社アレグロ

販売責任者 長岡孝汰


そもそもなんですが、特商法に出てくる、長岡孝汰と、森下博と名前が違うのはなぜ?特商法は本名を書かないとなんですけど・・・

森下博はペンネーム?ハンドルネーム?ビジネスネーム?まぁどうでもいいですが、仮にカタログビジネスがまともな商売なのだとしたら、偽名を使う合理性が見いだせないです。


あとその特商法なんですけど、リンクが青く、背景が黒でどこにあるのか非常にわかりにくいです。

まっとうなビジネスやってる人の感覚ではあり得ないですが。

まぁ、そういう感覚の人なんでしょう、きっとそうなんでしょう。


んで


森下博の言うことには、小学生でも書けるようなレビューを書けば、なんと一万円確定!!

とのこと

なんか、馬鹿らしくなってきますが。

そんなに稼げるんなら、なぜそれをわざわざ他人に教える?

え?

森下博はコンサル料を稼ぎたいから?

そんなめんどくさいこといちいちやる?

ランディングページ作ってまで?

メルマガ使ってまで?

無料オファーを使ってまで?


ああぁ回りくどい!!


僕なら、人を雇って、レビューを書いてもらって、一人で稼ぎます。

その方が楽だし、簡単だからです(レビューを書けば、一万円もらえるというのが本当の話ならですが、うそだろうけど)

簡単なレビュー書くことに500円支払うとか言えば、たくさんの人が代わりに働いてくれるはずです。


通常はブログ1記事レベルの文章量と内容で500円位がレビュー報酬の相場です。

森下博士が一ヶ月で稼いだとか言ってる523万円どころの収入じゃ済まないですよね。


というより何より、レビューを書けば、一万円もらえるというのが本当の話なら、それで一ヶ月500万円の収入って


少なすぎない?


1000万円は軽く超えられると思うんだけど、森下博ってよっぽどビジネスセンスないのかな?

だってたった10人を雇うだけで1000万円はすぐに行きますよ。

一人一日4レビュー書いてもらうだけですから・・・

それをドヤ顔で通帳の画像見せられてもねぇ・・・ビジネスセンスの無さを露呈してるようにしか見えないんだけど

これね
↓↓↓
森下博

まぁいいや。



ランディングページを観る限り、矛盾点や腑に落ちない点が満載ですが。

だからといって、森下博のカタログビジネスが、本当に稼げるかどうかは僕にはわかりません。


僕は絶対に登録しないし

メルマガ読者にも、ブログ読者にも絶対に薦めないけど

それでも、森下博が信用に足る人物だと思うのでしたら、登録してみてはいかがでしょうか?

無料なんだし。


少し真面目な話をすると、世の中には簡単に稼ぐ方法はあります。

ただ、その為には

リスクを取る
時間をかける
労力をかける
大きな価値を提供する
仕組みを作る

など、それに見合う代償を払う必要があります。

なんの代償も無く、ただ簡単に稼げる、というものは存在しません。

あるとすれば、それは嘘になります。



ビジネスの原則は、提供した価値とお金の交換です。

この原則に則っていないものはビジネスとは言えません。

森下博のカタログビジネスに置いて提供する価値とはなんでしょうか?

それは、小学生でも書けるたった数十文字のレビューです。

そのレビューにどれだけの価値があるでしょうか?

一万円の価値があるでしょうか?

もちろん、誰が書いたかわからない、チープなレビューに一万円の報酬を払ってもいいという人が現れれば、それはビジネスとして成立しますけどね・・・


僕は、森下博はこのレベルと同じと思っています
↓↓↓
池田光 合法インサイダーメソッドの裏情報は危険?詐欺なの?

【SRA】中田一平のオートリッチキュレーションシステムは稼げるの?詐欺なの?