こんにちはヤニックです


以前、メルマガ読者さんを対象に「脱サラに関して聞きたいこと」を募集したところ、意外にも多かったのが、税金に関する質問でした。


サラリーマンやってれば会社が全部やってくれますが、脱サラしたら確定申告は全部自分でやらないとですしね、不安に思ってる人も多いと思いますが。


そんな人は今回紹介するこの本をまずは読んでみてください。



フリーランスを代表して 申告と節税について教わってきました

きたみりゅうじ(著)

日本実業出版社


「どこまで必要経費にしてもいいのか」

「社会保険と税金の驚くべき関係」

「税務調査が来た際の対処法」

 

など

 

そこが知りたかったんだよね!!

 

という情報が満載です。


僕はこの本を読んで、実際に確定申告を自分でしたら、税金に関しては大体把握できました。

実際確定申告するときは、各自治体に申告会場があるはずなので、そこで聞けばいろいろ教えてくれますし

入力方法も、パソコンを見ながら一緒にやってくれるんで、特に難しいこともないですよ。



まぁ、やってみた感想は


なんだこんなもんか・・・と


いうくらい、拍子抜けするくらい簡単でした。

サラリーマン時代は確かに、税金関係は自分で出来るか不安に思ってましたよね・・・



1つアドバイスとしては、税金とか確定申告のことがよくわかっていないのに、よくわからないから、という理由で、税理士をいきなり雇うのはやめましょう。

税理士は大体月1万円くらいで契約できるので、さほど負担にはならないので、いきなり雇ってしまう人もいるかもしれませんが。


税理士から上がってくる書類チェックできますか?


わかってなければ、税理士が作ったものだし、これで大丈夫なん・・・だろう



そのまま確定申告に使ってしまいせんか?
でも、それ危ないですよ。

税理士っていい加減な人もいるんで。
実際僕の友人が雇った税理士がいい加減で
そのまま確定申告していたら、何十万円も余分に税金を払うところでした。


僕達はついつい権威に弱いですよね


医師
弁護士
会計士
税理士


など、彼らの言葉を鵜呑みにしがちですが、彼らがすべて人格者とは限りません。

だからこそ、最初は自分でやるのが大切です。


ビジネスで大事なルーティンと仕組み化のタイミング


税金に限らず、自分がやったことの無いものをいきなり他人にお任せするのはビジネスをやる人間としては愚かな行為ですね。


良いか悪いか判断できないじゃないですか。



例えばこういう商材あります

http://k974036.blog3.fc2.com/blog-entry-21.html


ステップメールはこっちで全部用意します
集客用のコンテンツも全部用意します
あなたがするべきことは集客だけです!!


みたいな、商材最近増えてますけど。


ビジネスの醍醐味は仕組み化だ!!
他人に任せられるところはどんどん任せてしまえ!!



って言うのは正論だし、間違ってないけど、でも、それってこれまで解説してきたように危険で

自分でやったことが無ければチェックが甘くなるし。
良いか悪いかの判断を出来ないですよね?


だったら、人を信用しない!!
全部自分でやるぞ!!



って言うのもバカじゃないですか。

全部自分でやってたら、どんどん、プライベートな時間が無くなって、自由がなくなるじゃないですか。


大切なのは仕組み化のタイミングです。


まず自分でやる

でも、やってるうちに

「本当にこれ自分でやる意味あるのか?」

と思い始めたら、その時に仕組み化を考えれればいいです。


そうやって少しずつ、他人の時間を、自分の時間に変えることで、時給はとんでもない額になっていくし、この仕組み化こそがビジネスをやる醍醐味です。


逆に言えば


仕組み化することを考えず、なんでもかんでも自分のルーティンワークとして抱えるのは、それ、ビジネスではなく、労働です。


月に10時間しか働かないのに月収100万円の人と
月に300時間も働いて月収100万円の人と


どっちがいいですか?
って話です。



ネットビジネスほど仕組みが作りやすい分野はないんで、自分でやらなくて良いことはどんどん仕組み化していきましょう。


仕組みの作り方はメルマガでも教えているのでどうぞ、無料です
時給67600円の仕組みの作り方教えています。


可能な限り稼ぐことにこだわったメルマガ



税金以外にも、脱サラに関する質問をたくさんもらうので、ここに質問の回答をまとめています。

脱サラに関する7つの質問、まとめ